私たちについて

History

沿革

  • 2018

    カブトムシのビジネス検証

    趣味としてハマっていたカブトムシのビジネスとしての検証。

  • 2019

    (株)リセット&マラソン 設立

    カブトムシを買おうと思った時に、まともにネットで販売されておらず、そこに参入できる可能性を感じ、スモールスタート。

  • 2019

    第一生産施設完成

    カブトムシ生産施設完成

  • 2019

    ハッピーマッシュ(株)と協力関係

    秋田県能代市のきのこ生産企業ハッピーマッシュ(株)と協力関係に。

  • 2019

    昆虫ECサイト「ビーラボ」リリース

    商品を出品するとすぐに売り切れ状態に。
    1日に7万アクセスを記録する日も。

  • 2020

    「ムシペディア」リリース

    昆虫専門情報サイト「ムシペディア」webを通してお客様と繋がっているため、必要とされている情報を発信。

  • 2020

    ふるさと納税返礼品指定

    秋田県大館市の返礼品として、子供や孫へのプレゼントとして喜んでいただいてます。すぐに売り切れ。

  • 2020

    Pilzと協力関係(株)

    きのこの大規模生産を行う秋田県内の企業Pilz(株)と協力関係に。

  • 2020

    研究ファーム完成

    研究を繰り返し、種類・生産数を大幅増加。

  • 2021

    実証実験

    徳島県の大規模きのこ農家と、実証実験。

  • 2022

    (株)TOMUSHIに社名変更

    ①to MUSHI ②虫と共に ②(カブ)トムシ
    この三つの意味を表す社名に変更。
    昆虫で世界の課題解決を行う。

  • 2022

    昆虫食開発

    昆虫食の開発として、ヘラクレスオオカブトをクッキーにした、「ヘラクレスクッキー」を開発。

  • 2022

    協力関係締結

    株式会社浜田農園(きのこ生産事業)・ほっとファーム株式会社(障害者支援・きのこ生産事業)と提携し、カブトムシによる農業廃棄物処理ファーム事業を開始。

  • 2022

    飼料・肥料実証実験

    大館市の研究ファームにて、カブトムシの飼料としての活用を、ニワトリ・チョウザメによって検証。
    また、カブトムシのフンを肥料とし、野菜を育てる実証実験も開始。

Founder

創業者

ピッチコンテスト優勝映像

会社名  株式会社TOMUSHI(旧名:株式会社リセット&マラソン)
代表者 石田陽佑・石田健佑
設立 2019年6月20日
本社 秋田県大館市鉄砲場81-3
拠点 秋田県・宮城県・徳島県
資本金 450万円
事業内容 昆虫の生産・販売、昆虫に関わる製品の研究・販売、インターネット通信販売事業
電話番号 080-5736-8002
メール sitecomtko@gmail.com