プラント事例

1

秋田県

秋田県

研究兼生産プラント

秋田県に2拠点ある、TOMUSHI誕生のカブトムシ研究兼生産プラント。
現在も様々な廃棄物に対応するため、大学と連携して様々な研究を行う。

  • 廃棄物を活用したカブトムシ生産研究を開始したプラント
  • 県内の廃棄物エサ化実験・研究
  • 廃棄物を食べる個体の累代により、廃棄物処理に特化したカブトムシが誕生

2

宮城県

宮城県

廃棄物処理兼生産プラント

宮城県の大規模な廃棄物が出てしまう事業者とTOMUSHIが連携し、カブトムシによる課題解決と新たな活用を進める。

  • 街中の事業所ということもあり、廃棄物処理に課題を感じていた
  • TOMUSHI独自のノウハウを活用し、100%廃棄物を活用した生産へ
  • 福祉事業も行なっているため、利用者様の新たな仕事に

3

徳島県

徳島県

生産兼廃棄物加工プラント

徳島県の廃棄物を集め、カブトムシのエサ化を行い、生産するプラント。

  • 大量の廃棄物があるという課題を抱えていた
  • TOMUSHIとの連携により、課題解決
  • 地域課題を解決し、新たな収入源に
18000000000

世界有機廃棄物量(t/年)

300

当社廃棄物処理量(t/年)

60000

カブトムシ生産量(匹/年)

お問い合わせ

共同研究・共同開発・農家連携・取材などのお問い合わせはお気軽にご連絡ください。